こんにちは。銀河(@ginga_noguchi)です。

今回は男のロマンである書斎とデスク環境についてのお話です。結構調べてチョイスしているので、パソコンや撮影機材、動画編集などの用途でガジェットやツールなどをお探しの方は参考にしていただけたらと思います。

本記事はこんな方におすすめ

  • 動画編集をサクサクこなしたい(ゲーム実況・VLOG・YouTube)
  • ゲームはPCよりもPS4などのCS機がメインだ
  • デュアルディスプレイ、マルチモニター憧れる
  • できる限り高画質、高音質で撮影したい
  • 「安物買いの銭失い」はいやだ
  • 情報発信はYouTubeだけでなく、ブログもやりたい
スポンサーリンク

ゲーム実況とYouTuberにも興味のあるブロガーの作業デスク環境と撮影機材まとめ

自分のこだわり抜いたものに囲まれた空間や書斎って男のロマンじゃないですか? 秘密基地的なあれね。

DJ時代にはDJブースやDTM環境の構築に憧れ(格好から入るタイプ)、WEBデザインを始めてシンプルで洗練されたミニマルなデスク環境を目指し、動画編集とゲームにはまってWindows PCにリターン。

今は

  • 動画撮影と編集
  • ゲーム
  • ブログ執筆
  • ホームページ制作

を快適にこなすための環境を作っています。

パソコン・タブレット

【メインパソコン】自作PCセット

買ったばかりのデスクトップ機は10年ぶりのWindows。動画編集やゲームなど重めの動作にはそれなりのスペックを要しますが、Macだと高いし拡張性が低いですからね。

【デスクトップPC】自作パソコン

「動画編集用」と言いながらもゲーミングPCを購入しました。Windows機は久しぶりだし、ゲーミングパソコンは初めてなのでスペックやらなんやらめっちゃ調べました。

使用パーツ・スペック

  • OS:Windows10 Home 64ビット
  • CPU:IntelCore i7-8700k 3.70GHz
  • GPU:NVIDIA GeFoce GTX 1080Ti
  • メモリ:24GB
  • マザーボード:ASRock Z370 Extreme4
  • 電源:750w 80+ ゴールド
  • SSD:240GB ToshibaMemory製
  • HDD:1TB
  • ファン:CoolerMaster Jetflo 120 青LED×2

【メインモニター】LG 34UC88-B  21:9 ウルトラワイド

メインで使用しているモニターはLG製のディスプレイが湾曲している21:9ウルトラワイドモニター34インチ。ミーハー心で曲面タイプにしてみました。

【サブモニター】I-O EX-LDGC251TB ゲーミングモニター

サブモニターには24.5インチを2枚。いわゆる「ゲーミングモニター」というタイプを購入しました。

0.8msの高速応答タイプ。リフレッシュレート144hzにも興味ありましたが、PCゲームはやったことがなく、基本的にプレステやスイッチのようなCS機がメインになるということで60Hzでいいかなと。

代わりに高解像度の4Kの方が気になり始めましたが2枚同じものを揃えたいということで予算的にこちらに。

モニターの条件

  • 24インチ前後(あんまりでかいとマルチモニターで逆に見にくい)
  • リフレッシュレート1ms以下(ゲーム用)
  • VESA規格対応(モニターアームつけたい)
  • できれば144Hzがいいけど60Hzでも(ゲームヌルヌル用。だけどPS4などでは60でいいらしい)
  • できれば4KがいいけどフルHDでも(VLOGなどの動画編集用。いずれはPCゲームやりたいから4Kのが綺麗そう)
  • できればベゼルレスがいいけど無ければ仕方なし(マルチモニターなので)

色々悩んだけど、選んだ条件は上記のような感じで探しました。

【モニターアーム】FLEXIMOUNTS ガススプリング式 4軸

生まれて初めて購入したモニターアームは初めてってこともあって安いやつ。だけど、上げ下げとか動作は楽に行いたいので「ガススプリング式」というのだけは絞りました。

中央にあるLGのモニターを吊ろうとも思ったのですが、モニターの重さに負けてお辞儀してしまうのでサイドのモニター2枚に使用しています。

【キーボード】CORSAIR  K95 RGB PLATINUM 日本語配列 茶軸

キーボードはLEDのイルミネーションが美しいCOSAIR製のゲーミングキーボード。

  • 日本語配列
  • テンキーあり
  • サイドにファンクションキーあり

    上記のタイプで探して決めました。「スピード軸」というゲーミングに特化した高感度タイプも気になりましたが、ブログ書くときにカチカチ鳴った方が気持ちいいかと思って音のなる茶軸をチョイス。

    【マウス】Logicool G ゲーミングマウス G502RGB

    マウスは瀬戸弘司さんも紹介していたLogicool製のゲーミングマウス。多ボタンタイプはあまり馴染みがないのですが現時点での使用感はけっこう気に入ってます。

    本当は最新のワイヤレスタイプが欲しかったけど高いのでこっちにしました。

    【マウスパッド】CORSAIR MM800 RGB POLARIS ゲーミングマウスパッド

    マウスパッドは先のキーボードと同じくCOSAIR製。光るやつで硬いやつならなんでもよかったのですが、キーボードと揃えたかったのでCORSAIRのやつにしました。

    せろりんねさんの紹介動画がイケててそれに惹かれたという理由もあります。

    【ノートパソコン】MacBook Pro 13(Late2017)

    Windows PC買う前までバリバリのメインパソコンだったMacBook Proは13インチタッチバー無しモデル。メモリだけ16GBにアップしました。

    「内臓ディスクは基本外付けのHDDを使うから少ないやすいタイプでいいや」と思ったのですが、何気にいろんなアプリ入れたり、ドロップボックスとFinder同期したりとかで容量不足気味でした。やっぱりそれなりのサイズは必要ですね

    【タブレット】iPad Pro 10.5

    iPad Proは一つ前のモデルですね。アップルペンシル使いたくてProにしたんだけど結局あんまり使ってません。

    今ならプロモデルじゃないや使うかも。iPadの使いこなし教えてください。

    撮影機材

    パソコン関係が終わって、お次は撮影機材の紹介です。

    【メインカメラ】SONY α7Ⅲセット

    メインカメラは発売前から欲しい欲しいと思っていても買えず、結局発売開始から1年後にようやくゲトれたα7Ⅲ。すごく気に入っています。

    「セット」と呼べるほど周辺パーツ揃ってませんが紹介させてください。

    【フルサイズミラーレス一眼レフカメラ】SONY α7Ⅲ

    フルサイズミラーレスの先駆け的なカメラ。α5100を使っていて使い心地は気に入っていたのでソニー製を選びました。

    それでもGH5とはめちゃめちゃ悩んだ。悩んで悩んでこっちにしたけど後悔はしてません。

    ただ、やっぱりバリアングル液晶無いのは本当に不便。そこだけ。ホントそこだけなんだよなー

    【標準ズームレンズ】TAMRON 28-75mm / f2.8

    レンズも悩みましたが、とりあえず最初の一本は「コスパ高い」と評判で大人気のこいつ。α7Ⅲユーザーのほとんどが持ってるんじゃいないでしょうか。

    28 - 75mmは汎用性が高く、F値も2.8通しと明るめで使いやすいです。でもやっぱりこれ一本だけだと満足しきれないんですよね。

    もっと広角のやつと、明るい単焦点が欲しいです。

    【マイク】 RODE ビデオマイクロ

    α5100を使っていた時の不満の1つが「ホットシューがないこと = 外部マイクが使えないこと」でした。こういうマイクをカメラにつけて撮影したかったんですよね。

    結構細かい音も拾うので部屋撮りのときは環境音に気をつけましょう。

    【サブカメラ】SONY α5100セット

    【APS-C ミラーレス一眼レフカメラ】SONY α5100

    僕が初めて購入したミラーレス一眼カメラです。レンズキットで5万円くらいだった気がします。

    ソニーのαシリーズのエントリーモデルとなる機種ですが、本当に何も知らない初心者がフルオートで撮っても「写真て楽しい」と思わせてくれるカメラでした。価格が安い分、ホットシューがなかったり手ぶれしたりと弱い部分がありますが、僕的に今でも使えるオススメのカメラです。

    【単焦点レンズ】SONY 50mm / f1.8 SEL50F18F

    「レンズってなんで何個も買う必要あるの?一個あればいいじゃん」状態から一歩進むと欲しくなるのが単焦点レンズ。通称「撒き餌レンズ」と呼ばれているこのレンズは価格も安く、F1.8という明るさのおかげでめっちゃボケる写真が撮れます。

    ただα5100のようなASP-C機で焦点距離50mmは画角が狭いので、僕のような室内動画撮影だと出番が少ないです。屋外でのポートレートなんかにはいいと思いますけど。

    それでもブツ撮りなどでは綺麗に撮れるので、なんやかんやで気に入ってはいます。もう少し寄れるともっといいんだけどね。

    【旅行用カメラ】GoProセット

    「極力軽く、小さく、でも画質はそれなりに欲しい」に最適なGoPro。ほんと小さくて軽いし旅行にもってこいです。

    GoPro HERO 7 BLACK

    現状の最新モデルであるHERO 7のBLACK。「ジンバルキラー」と呼ばれるだけあって手ぶれ補正が素晴らしいです。

    旅の町歩きなんかはほとんどこれ。ただし、夜は弱いので昼の撮影向きですね。

    GoProは6が出たときに比較して6に価格差分の魅力を感じなかったので、値下がりした5を買いましたが、7はソッコーで飛びつきましたw

    GoPro HERO 5 BLACK

    僕が初めて購入したアクションカムです。購入したばかりのときはあまり出番を見出せなかったのですが、少しずつアクションカムならではの撮影を楽しめるようになってきました。

    7を購入したので手放そうかと思ったのですが、たまーに「2つあって良かった」と思える時があるので手放せずにいます。

    【三脚】

    ベルボン ビデオ用三脚 EX-447

    三脚というかカメラについて何も知らなかったα5100購入当初に同時に買った三脚です。選んだ基準は

    • 四段階であること(コンパクト)
    • ビデオ三脚であること(持ち手ついてて上下左右にカメラを振れる)

    だけだったかな?今も現役で使っていますが、さすがにα7Ⅲには少し軽いので、もう少しどっしりしたやつとか、旅に適したもっと軽量のやつとか、俯瞰撮影できるやつとかいろいろ欲しいです。

    JOBY ゴリラポッド

    旅の手持ちは全部これ。一眼カメラ用の中ぐらいのやつと、スマホやGoPro用の小さいやつ。α7Ⅲ用にでっかいやつもほしいな。

    音響機材

    【コンデンサーマイク】RODE NT2-A

    コンデンサーマイクはRODEのNT2-A。α5100しか持ってなかったときに、カメラの内蔵マイクの音質が気に入らなくて導入しました。

    後に紹介するYAMAHAのAG03というオーディオインターフェースと合わせて使ってました。最近はα7Ⅲ + RODEのビデオマイクロという環境で撮影することが多いので出番少なめ。

    てかAG03売っちゃったし。でもやっぱりまた欲しいから買い直す。

    【マイクアーム】K&M 23850

    デスクにクランプでつけられるマイクアーム。RODEのコンデンサーマイク用に購入しました。

    マイクアーム単体だけでなくXLRのマイクケーブルが一緒にくっついてるやつですね。これ「ぎゅいーん徳川」さんが紹介してましたが、別途でカメラ三脚用のネジを購入して装着することで、デスクの俯瞰撮影ができるようになります。

    僕もこれやりたくて買いました。

    【ヘッドセット】オーディオテクニカ ATH-G1

    ゲーム用のヘッドセットは、まだ発売されたばかりのオーディオテクニカのやつ。DJ時代からヘッドホンやイヤホンはオーディオテクニカ製が好きでして。

    【スピーカー】JBL PEBBLES

    パソコン用のUSBスピーカーはJBLなのに安くて人気のやつ。iMac使ってたときに買ったので色が白 + シルバーなんですよね。

    USBで繋ぐだけで便利です。ただ、サイドをクルクル回すとボリュームを簡単にコントロールできるのですが、なぜかスピーカーのボリュームではなく、パソコンそのものの音量が変わる仕様なのがちょっと使いにくいです。

    【オーディオインターフェース】YAMAHA AG03

    ライブ配信、ゲーム実況、ニコ生、歌ってみたなどでとにかく人気のオーディオインターフェース。フェーダーでボリュームをコントロールできるミキサー型がかっこよくて使いやすく、さらにエフェクトやループバックなどライブ配信に適した機能がたっぷり入っています。

    しかも安いのでめちゃめちゃおすすめなのですが、なぜかビデオマイクロ買ったときにメルカリで売っちゃったのでまた買い直しますw

    ゲーム機材

    SONY プレイステーション4

    買ってからしばらくDVDやブルーレイ、あとはアマゾンのプライムビデオやYouTubeといったゲーム以外でしか使っていませんでしたが、ドラクエ11にはまったことからゲームを少しずつ買い始めました。

    SONY プレイステーション3

    プレステ3はFF8をやりたいがためだけに購入しましたw せっかく買ったのですが、買った途端リマスター版発売のニュースがw

    いや、嬉しいだけどね。嬉しいんだけどさ……でもリマスター版出る前に復習でこっちやろうかなと。

    ニンテンドースイッチ

    ここに買いてあるけどまだ持っていません。でもドラクエ11のスイッチ版が出るってことで買いますw

    どんだけドラクエ11好きなんだよってね。いやーでもホントめっちゃ面白いと思ったんですよ。

    どうせなら限定版を買おうかなと思ってる感じです。

    その他

    【デスク】IKEA

    デスクもどんなものを買うかめっちゃ悩みましたが、海外のYouTuberのデスクがこぞってイケアの天板 + アレックスだったので真似しました。現状特に不満はありませんね。

    【デスクチェア】

    デスクチェアは地元の家具屋さんで買った2万円くらいのやつ。メッシュタイプのやつより重厚感のあるレザーのやつのが好きなんだけど、デブい体重のせいで使用歴とともに座面のクッションがヘタレてくるんですよねー……・

    次はメッシュのやつにしようかな。次買うなら高級チェアに挑戦しようと思ってまして、一番の候補はオカムラのコンテッサ。

    でもゲーミングチェアもいいかなとか思ってみたりね。

    【LEDテープ】

    デスク天板の壁側に貼るといい感じにサイバー感の出る便利アイテム。色や光り方のパターンを変えられます。

    僕は

    • リモコン付きでWi-Fiにもつばがるタイプ
    • コードに直接コントローラーがついてるやつ

    の2種類を買ってみましたがリモコン付きのやつのが便利ですね。そのうちアレクサにつないで音声コントロールしたい。

    【ビデオキャプチャ】

    ゲーム実況するかしないかわからない(そもそもゲーム全然やったことない)のに購入したビデオキャプチャ。これをゲームとモニターの間に挟むことで、ゲーム画面を録画することができます。

    買ったからには使わないとね。

    好きなもの、こだわりのものに囲まれた空間は至高だ

    • デスク、チェア
    • PC、キーボード、マウス
    • カメラ、三脚

    などなど、好きを仕事に変えたいと思う男にとって書斎やデスク環境のアップデートはモチベーションアップに繋がりますね。ぼくもまだまだだまだまだ欲しいもの、やりたいことがたくさんあります。

    いっぱい働いて、いっぱい稼いで、いっぱい使う。あなたのデスク環境やオススメのアイテム、買おうと思ってるけど比較して悩んでるものなど、面白いアイテムがあればTwitterInstagramFacebookなどで教えてください^^

    最後までお読みいただきありがとうございます。それではまた。

    スポンサーリンク
    お金をかけて制作するなら失敗したくないですよね?

    ホームページで集客できない6つの失敗原因

    1. ホームページの目的(ゴール)を決めずに作ってしまう
    2. トップページの見た目のデザイン以外を見れていない
    3. 顧客のターゲット(ペルソナ)が決まっていない
    4. 自社の商品・サービスの魅力が分かっていない
    5. 作って満足してしまい、更新していない
    6. アクセス解析をしていない

    「ホームページで集客できる・ライフスタイルを変えられる」ということは10年間という期間を経て身を以て実証してきましたが、それには時間もお金もかかりすぎました。これからホームページで集客して利益を上げていこうと考えているあなたにはこうなってほしくないと本気で思っています。

    ですので、何度も何度も失敗して学んできた経験を出し惜しむことなく、100%出し切って制作、提案、サポートさせていただきます。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめ記事