やぁ、今日もきたね。こんばんは。

前回の 1 日目の記事に続き、今回はパリ旅 2 日目の日記を更新する。僕は前乗りしたから 2 日目だけど、仲間らとの行程ではこれが 1 日目。

みんながパリに集合する日だ。僕はほとんどの連中と会うのは 5 回目以下。なかには「初めまして」の人もいる。

初めて会ったのが東京か大阪、2度目が東京か富山、3度目が先日の熱海とか今回のパリとか。知り合ってから2、3年は経つけど半年に1回ぐらいしか会わない。

でも会った時に共有する時間の濃さが違うから、関係性の構築も段違い。心底「仲間」だと言える。

そんなみんなと久々に再会した日の日記! ではいくぞ。

スポンサーリンク

パリ旅全行程

07:00 起床・ベッドメイク・若干仕事

カーテンの隙間から入る光で目が覚めた。時間は 7 時を過ぎたぐらい。

前日まで 50 時間ほど起きていたことやフライト疲れ、パリ到着後の不慣れな環境や 2 時間の散歩など、寝られる要素はたくさんあったはずなのにやっぱり 4 時間ほどで目が覚める。脳内がワクワクしてるのかね。

起床と同時にベッドメイク。どうせ変えるだろうのにきちんとシワまで伸ばさねば気が済まぬ。

シャワーを浴びて部屋の窓から町並みを眺める。おはようパリ(おはようってなんて言うんだろ)。

「コーヒー飲みたいなー」なんて思いつつ散歩に出かけるか仕事するかちょっと悩む。よし、仕事しよう。

パソコンを開いてメールをチェックし、昨日撮った写真をクラウドに保存。一通り眺めながら振り返る。

しばらくするとグループラインがチラホラ鳴り始める。集合は Opera 駅に13:15だと。

「 遅すぎだろw 」とか思ったけど、ひとりでブラブラと散歩もしたかったし、逆にちょうど良かった。「今日は何を着て出かけようか」と持ってきた服とにらめっこ。

View this post on Instagram

 

パリ2日目。遊びももちろんですが、きちんと仕事もします💪💪 ・ せっかくなのでイケてる風な写真に挑戦しましたが、下はズボン履いてません🤐🤐 ・ #ビジネスマン #ダンディ #ダンディズム #ダンディになり隊 #俺のダンディズム #銀河式ダンディズム #スーツ #スーツスタイル #スーツ男子 #スーツコーデ #スーツ好き #ジャケパン #ジャケパンスタイル #リングヂャケット #リングジャケット #バーニーズニューヨーク #ホテル好き #パリ旅行 #フランス旅行 #海外出張 #ノマド #旅を仕事に #働き方改革 #おしゃれ好き #お洒落好き

野口 銀河さん(@ginga_noguchi)がシェアした投稿 -

シャツとジャケットだけ着てダンディなビジネスマン風写真に挑戦。かっこつけてるけど下スボン履いてない

しかも無駄に 20 枚ぐらい撮り直した。

OOTD

  • ジャケット:リングヂャケットマイスター
  • ドレスシャツ:バーニーズニューヨーク
  • デニムパンツ:Dスクエアード
  • ベルト:バーニーズニューヨーク
  • ローファー:フェラガモ

11:00 ホテルから歩いてリュクサンブール公園へ

集合の 2 時間前にホテルを出て散歩しながら向かう。途中で「リュクサンブール公園」に入り、パリ市民に混じってベンチでチルタイム。

適度な気温で木陰が気持ちいい。本を読んだりサンドイッチ食べたり、パソコン開いたり椅子をつなげて昼寝したりみんな自由だ。

イケてるダンディもいた

水のある場所が好き。本当に気持ちよかった。

リュクサンブール公園から向かう途中、フェルー通りの路地にて前を歩いていたおしゃれなダンディ。

サンシュルピス教会

と、その前の噴水。天気が良すぎてカメラの画面がよく見えず設定めちゃめちゃ

13:00 Odeon駅で仲間と合流

フラフラしてたら時間ギリギリになってることに気づいて焦る。急いで駅向かったけど、ぜーんぜん誰もこないw

盗撮されてたことにも気づかず

中村さん合流。「全然こないねーw」と談笑しながら待ちぼうけ

半年ぶりとか 9 ヶ月ぶりとか初めましてとかのみんな。再会や出会いがパリっていいね。

13:30 Freddy'sでランチ

みんなでパリの街を歩く

カジュアルフレンチ「 Freddy's 」でランチ & 乾杯

ぷりぷりほろほろの鱈

16:00 徒歩でホテルへ戻る・カフェ休憩

ランチ後は再び同じ道を通って全員で僕の泊まるホテルへ。偶然にももうふたり同じホテルだったのと、フライトからの到着時間と集合時間の関係で荷物をフロントに預けっぱなしだった人がいたので。

ちなみにこの日に日中は午後からめちゃくちゃ暑くて歩いて帰ってきたら汗だくになったので、待ってる間にシャツからTシャツに着替えた。

で、なっかなか残りの連中がこないのですぐ近くのカフェへ。カフェでも当然アルコール摂取。

16:30 Uberでシャンゼリゼ通りのルイヴィトン本店へ

ここからみんなでUberを呼んでシャンゼリゼ通りのルイヴィトン本店へ向かう。

めっちゃ並んでる。そして店でかい。

17:30 凱旋門・展望台へ

シャンゼリゼ通りを歩く

ランボルギーニでテンション上がる。レンタカーだってさ

別のところに今度はフェラーリ

パリ散策用に便利だから買った(嘘)。

俺に買って〜ランボルギーニ〜♪ まさにこんな感じ

お、

おぉー!! めちゃくちゃかっこいい。

ひたすら螺旋階段(250段)を登る

展望スペースからエッフェル塔をバックに。みんないい顔

自撮り棒も大活躍

19:00 ラデュレでマカロン休憩

凱旋門からの眺めを堪能して大満足。凱旋門に来る前に甘党スイーツダンディの僕が「マカロン食べたい」とか言い出したのでラデュレで休憩がてらマカロン食べた。

美味すぎて気絶

そんなこんなしてると暗くなってきてねー。これがまたいい感じでねー。

20:00 LE PROCOPEでディナー

2 日目(前乗りしてるので本来 1 日目)のディナーはこちら。「 Le Procope(プロコップ) 」

「 1686 」の文字の通り、パリ最古のレストラン

全員集合の初夜。

すでに何回目かわからない乾杯

00:00 ホテルへ戻ってシャワー・就寝

夕食後はホテルへ戻ってシャワー浴びて就寝体制へ。ビジネス仲間同士で「パリ行こうぜ」ってなってもそれぞれ都合もあるし住んでる場所もバラバラ。

だから僕らは現地集合現地解散。帰る日も飛行機もバラバラだし、そのまましばらく残る人もドイツに飛ぶ人もいる。

当然来る日も時間もバラバラ。それぞれが自由に自分のタイミングで人生を謳歌してる。

仲間だけど仲良しこよしじゃない。仲はめちゃくちゃいいけど実際は数回しか会ったことない。

群れるのは嫌いだし、団体行動も嫌い。だけど仲間との時間は最高に楽しいし、この先死ぬまで何度もこうしてたい。

矛盾してるようで実ははっきりしてる。

24 時間 × 365 日 × 死ぬまでの年数

好きな仲間と好きなことして好きに生きる時間に使うか、嫌いな奴とつまんない時間にストレス抱えながら浪費するか。ただし、前者を選ぶ場合は、それを得るためにつまらない人間と戦ったり、死ぬほど考え、努力し、それでも一銭にもならない(それどころか赤字)時間を投資する覚悟が必要だ。

ただ単純に旅が楽しいからみんながこの笑顔なんじゃない。死に物狂いで頑張ってきたし、みんなも同じように頑張ってきたことを知ってるから。

そのひとつの成果の祝杯をパリという地であげられたから嬉しいんだ。そりゃ酒も進みますわ

後半全然動画ないしw もっと意識して撮影しないとダメだね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事