• お金
    ANA陸マイラー必携!ソラチカカードが届いたらやるべき5つの設定項目
    2017年8月7日
  • 英語
    TOEIC初心者ならまずは300点!リスニングをたった2ヶ月で上達させるおすすめ勉強法4選
    2018年1月16日
  • 音楽
    「ヒップホップとは何か?」業界人なら知っておくべき歴史とルーツ
    2017年8月3日
  • 仕事術
    コンテンツSEOを意識したブログ記事を書かずに「サイトを検索上位にヒットさせたい」なんて無茶いう奴が読む記事
    2017年11月26日
  • ニュース
    ブログ運営者の『銀河』ってどんな人?100の質問を受けて自己紹介してみた
    2017年7月31日
  • 夢・目標
    謹賀新年!僕が2018年でやりたい・買いたい・行きたいと思った51の欲望まとめリスト
    2018年1月2日
Made in Italy!御殿場のアウトレットでTHE GIGIのダンディなコートをゲットした
スポンサーリンク

どうもこんにちは。「自由がテーマのダンディズム研究家」の銀河(@ginga_noguchi)です。

ダンディなビジネスマンの冬のアウターと言えばコートですよね。オンの時にスーツやジャケットの上に羽織ったり、タートルネックやセーターに合わせたり。

そんな冬の定番アイテムのコートですが「何かダンディなコート無いかなー」と思っていた矢先に、イケてるアイテムに出会うことができました。今回は僕が購入した『THE GIGI』のコートをご紹介します。

THE GIGI(ザ・ジジ)とは

今回僕が購入したコートのブランドの『THE GIGI(ザ・ジジ)』は2014年にイタリアのブレーシャで生まれたファッションブランドです。BOGLIOLI(ボリオリ)の元デザイナーのPierluigi Boglioli(ピエルイジ・ボリオリ)と、その兄のMario Boglioli(マリオ・ボリオリ)の兄弟が手がけています。

「ニュークラシック」をコンセプトに掲げ、メンズのジャケット、スーツ、コートをメインにしたコレクションの数々は、どれも柔らかでふくらみのある素材を使用し、ラグジュアリーでエレガントな雰囲気を醸し出しています。

“The Gigi"ことピエルイジ・ボリオリ。ダンディですねー。

Made in Italyのダンディなコート


どうです。このダンディさ。

ダブルブレストでショールカラーという貫禄のデザインに腰のベルトがアクセントのポロコートタイプです。こだわり抜いた素材を使って全ての縫製をイタリアで行った柔らかでふわっとした着心地は驚くほどに軽いです。

イタリアブランドらしくアンコン仕立ての肩周りも軽やかで、真冬にセーターやジャケットの上から着ても腕の窮屈さを感じさせません。僕は腕が一般より太い方だと思いますが全然苦しくないです。

先週に参加しているコミュニティのBUYMAの勉強合宿が富山で行われたのですが、気に入りすぎて早速着て行ってしまいました。この下にはジレとワイシャツのみでしたが冬の北陸でもさほど寒さを感じないほど暖かかったです。

ちょっと見にくいんですが、前のボタンを閉じると腰の絞り具合も素晴らしいんです。

ハンガーループにつけられた「DON'T LOOK BACK(過去を振り返るな)」のタグもかっこいい。

静岡県のTHE GIGI取扱店舗

静岡県でダンディなアイテムを手に入れるのはなかなか難しいですよね。僕の行ったことのあるお店でジジの取扱があればを以下に載せて随時更新していきたいます。

BARNEYS NEWYORK(御殿場プレミアムアウトレット)

静岡の特に東部で買い物と言えばアウトレットでしょう。僕は最低でも月に3回ぐらい通っています。

中でもBARNEYS NEWYORK(バーニーズ・ニューヨーク)は特にお気に入りの店舗の一つですね。イケてるダンディなアイテムがアウトレットならではのお得な価格で手に入りますよ。

今回のコートももちろんここで購入しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は僕が御殿場のプレミアムアウトレットで購入した『THE GIGI』のダンディなコートをご紹介しました。冬のアウターで何かお探しの方の参考になれば幸いです。

ラグジュアリーなコートは手にすればすぐに良さを実感できるでしょう。何年も使えるのでアウターは多少頑張って買っても十分満足できるはずですよ。

上質なアイテム日頃の生活の質を高めてダンディに生きてください。本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ではまた。

スポンサーリンク
ダンディでハッピーな世の中にしませんか?

当サイトではコンテンツを執筆いただけるライター様を募集しています。記事内容は「生活の質の向上」という本質から外れなければ何を書いてもOKです。

どんなことでも構いません。読む人が楽しめる記事、必要であると思う情報などを写真、動画を交えながら投稿します。

私たちの日常と私たちの仕事はいつも新鮮なアイデアに溢れ、好奇心とワクワクで満ちています。好奇心を持ち続けて情報を収集し続けること、いま必要のない機能や情報はどんどん捨てていく勇気、そもそも何のための行動なのかはっきりさせることを常に意識し、ひとりひとりがベストを尽くすことで、クライアントだけでなく仲間からも感謝される。

「ありがとう」の一言でもっと頑張ろうという気持ちになる。そういった日々の積み重ねがチームの力となり、結果としてこれまで以上に感謝していただける仕事ができる。

それは仕事をきっかけにストレスから解放され他人の痛みに気付ける人間で満たされた平和な世界につながる。そんなダンディでハッピーなスパイラルを一緒に創っていける仲間を募集します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事