どうもこんにちは。「自由がテーマのダンディズム研究家」の銀河(@ginga_noguchi)です。

これからビジネスを始める場合「名刺に載せるメールアドレスって@gmailとかでいいのかなぁ……」なんて悩みませんか? 独自ドメインを取得してレンタルサーバーを契約することで、オリジナルのホームページURLを使えると同時にオリジナルのメールアドレスも持てるようになりますよ。

今回は契約済みのエックスサーバーでのメールアカウントの作成方法をご説明します。

オススメ高機能レンタルサーバー:エックスサーバー

エックスサーバーは月額1,000円から利用できる「高速・高機能・高安定性」を売りにしているレンタルサーバーです。ブログやホームページを本格的に運営し、大量のアクセスのあるWEBサイトに育ったとしても、それに耐えうるスペックを備えています。

また、200GBもの大容量に加えマルチドメインも無制限ですので、サーバーを一つ契約すればそれだけで複数のWEBサイトを運営することも可能です。自分のブログ以外にも特化ブログやトレンドブログなどハバウィ広げていきない人には特にオススメです。

管理画面もどこに何があるか非常にわかりやすく、初心者でも簡単に理解することが可能です。さらに過去7日分のデータ自動バックアップや、24時間365日のサポート対応もありがたいですね。

コスト的には初期費用無料、月額数百円からというレンタルサーバもある中で、初期費用3,000円、月額1,200円(12ヶ月契約一括払いで実質月額1,000円の12,000円)という価格は安くはないですが、WEBサイトを構築、運営した後でサーバーの移転や引越しをするのは結構厄介なので最初にある程度余裕のあるサーバーを契約しておく方が無難だと思います。以下で紹介するA8.netというサイトに登録してセルフバック機能を使うことで、初期費用は実質142円に抑えることができますよ。

[clink url="http://dandyism.online/a8net-entry"]

エックスサーバーでのメールアドレス作成手順

▲エックスサーバーのトップページにアクセスして右上の【ログイン】をクリックします。まだエックスサーバーをレンタルしていない場合はこちらの「初心者ブロガー注目!おすすめと評判の良い『エックスサーバー』の契約方法」を参考に契約してください。

[clink url="http://dandyism.online/xserver-entry"]

▲ログイン情報を入力してインフォパネルを開き「サーバーパネル」の「ログイン」をクリックします。

▲サーバーパネルが開けたら「メール」項目の【メールアカウント設定】をクリックします。

▲ドメイン選択画面にて任意のドメインの【選択する】をクリックします。

▲メールアカウントの設定ページが開くので【メールアカウント追加】タブをクリックします。

▲任意のメールアドレス、パスワードを入力して【メールアカウントの作成(確認)】をクリックします。容量はそのまま、コメントは無記入でOKです。

▲最終確認をして問題なければ【メールアカウントの作成(確定)】をクリックして完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はエックスサーバーで独自ドメインのメールアドレスを作成する方法をご紹介しました。これでメールアドレスを作ることができましたので、あとは自分のPC・MACやスマートフォン等のメールクライアントソフトに設定すればメールを使うことができます。

各メールソフトにおいての設定は本家エックスサーバーのマニュアルをご覧ください。

ただし、メールソフトに設定するよりもGmailに集約した方が複数メールの管理がダントツにはかどるのでオススメですよ。ビジネスマンはこちらでやりましょう。

[clink url="http://dandyism.online/gmail-merit"]

ではまた。

 

世界中のWEBライター・ブロガーと交流し あなたのビジネスを飛躍させるオンラインサロン

オンラインコミュニティ『SALOON』はDandyism Onlineに寄稿している世界中のWEBライター、ブロガーのみが入れる秘密のコミュニティです。国内外問わず世界中の様々な場所で活動するライターの皆様の交流を深め、さらなる飛躍とスキルアップを目的としています。

質問、相談、企画、世間話など日頃疑問に思っていることを聞いたり、気づいたことを話したりしてメンバー同士で自由にお話いただけます。ライターをやっている皆様ならお気づきだと思いますが、「人に教える(アウトプットする)」ことが1番自分の理解にもなります。

聞いた方も悩みが解決し、教えた方もアウトプットの力になる。そういった相乗効果に狙いがあります。

コミュニティの場はFacebookの限定公開グループで行います。また、不定期ではありますがスカイプやズームにてグループ通話を行ったり、オフラインでの勉強会、食事会などたくさんのイベントを企画していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事