学生ブロガー
今はLINEもSNSのDMもあるしメールアドレスなんて使わなくない?

銀河
GoogleアカウントはGメールだけではない。全ブロガー必須のツールが使えるようになるのだ。

前回はメインブラウザで使用するGoogleクロームをインストールしてもらったが、今回はそれに続いてブログ運営に絶対に必要になるGoogleアカウントの取得方法を説明しよう。

それと同時にGoogleアカウントを作ることでどんなツールが使えるようになるのか、なぜアカウントを作る必要があるのかということも同時にお話ししていくぞ。聞き慣れない上に、今の時点では理解する必要のないものもあり、多少難しく聞こえるところもあるかもしれん。

ただ、アカウントの取得自体は数分で終わるので、前半はサクッと読み流してさっさとアカウントを作っちゃって。

スポンサーリンク

最強最速のブログ開設手順

作業ステップの目次に戻りたくなったら別記事「WordPress歴10年、これまで20サイト以上作った俺がまとめる最強最速のブログ開設手順」に全行程を載せてある。

Googleアカウントで使えるサービスは最強すぎる

ブロガーだけでなく、規模の大小に関わらずビジネスにインターネットを使う人(ネットビジネスをする人じゃなく、仕事にインターネットを使う人)は絶対にグーグルアカウントを作ろう。現代において仕事でネットを使わない人はほぼいないでしょうから、ほぼ全人類にグーグルアカウントが必要だ

むしろインターネット=グーグル神の図式と捉えても間違いじゃない。ブログで成果を出してければ、たとえグーグルに支配されようともグーグルのツールを使い、グーグルに逆らわずに生きろ。

それだけグーグルの影響力は大きく、提供するサービスは素晴らい。そしてそのほとんどが無料だ。

ツールごとにアカウントを作る必要はない。最初に1回。

アカウントを作れば以下に紹介する全てのツールが無料で使えるようになる。

  • Gmail
  • YouTube
  • Googleクローム
  • Googleカレンダー
  • Googleマップ
  • Googleドライブ(ドキュメント・スプレッドシート・スライド)
  • Googleフォト
  • Googleアナリティクス
  • Googleアドセンス
  • Googleサーチコンソール

それぞれがとんでもなく高機能なツールなので、今回は軽く触れる程度に大まかな特徴と用途を説明していく。

Gmailは受信ボックスとして超優秀なのでアドレスだけじゃもったいない

Googleの提供するフリーメールであるGmail。「@gmail.com」のメールアドレスが無料で取得できる。

「Gメールアドレスだったら持ってるよ」という人も多いと思うが、プロのブロガー、そして複業してパラレルワーカーになっていくキミらには、これから独自ドメインのメールアドレスを作ってそちらを使用していってもらう。そのアドレスも1つではなく、時には複数のメールアドレスを業種によって使い分ける必要も出てくる場合もあるだろう。

そんな時にGメールに全てのメールを集約して一元管理することで、非常に快適なメール環境を構築できる。Windows純正のOutlookやMac純正のMac Mail、僕はMacなので他にもThunderbird、Airmail、Sparkなど、他にもたくさんのメールクライアントアプリを使ってきたが、一周回ってGmailが最強だという結論に至った

他のアプリが気になったり浮気したくなる気持ち凄くわかる。だが、口を酸っぱくして言い続けるように、僕はキミたちを最速で検索ループから脱却させてることが役目だ。

なので、とにかく他には目もくれずGmailを使え。絶対に間違いないから。

これからは動画配信も必須!YouTubeチャンネルも持っておく

ブロガーもYouTubeチャンネルを持ち、YouTuberもブログを持つことが必要だ。ブログは基本的に文字で情報を伝えていくが、文字だけじゃ伝わりにくいものもあるよね?

そんな時に写真や画像を使うとわかりやすいが、扱う情報によっては動画ならさらに伝わりやすい。紙系のライターなら「文字一本」もありえるが、我々はブロガーでWEBライターなんだからWEBの強みを最大限に生かすべき。

また、情報を受け取る相手も属性によって住処がバラバラだ。

  • インターネットで調べ物をするのがメイン
  • YouTubeしか見ない
  • SNSしか見ない

いろんな人がいるのでブログも書いて動画も撮って音声も録る。内容は同じでも届けられる相手や情報が違うので全てを行なっていこう。

メインブラウザは拡張性が高く動作も軽快なGoogleクロームを使う

メインブラウザもグーグル社のこれ一択。IE(インターネットエクスプローラー)もSafariもFirefoxも使わない。

早くて快適はもちろん、拡張機能が便利すぎる。「ブラウザって何?」の人はデフォルトの可能性が高いからクロームインストールしておいて。

日々のスケジュール管理はGoogleカレンダーで行って隙間時間を見つける

毎日の予定はGoogleカレンダーで確認しよう。複業でマルチタスクを行うと「あれもこれも」とタスクに追われがちになるし、「時間が全然足りない」という状況になりがちだ。

ただし、僕はこのGoogleカレンダーをタスク管理には使わない。「隙間時間」と「自分はその日何時間作業ができるのか」を見つけるために使っている。

「スケジュールは紙の手帳で」という人も多いと思うが、日々のルーティーンや予定の移動を簡単にできるデジタルならではの特性も活かすとかなりはかどるぞ。

Googleマップの使い道は地図を見たり場所の確認だけじゃない

Googleマップ、みんなはどうやって使ってる?

お店の場所や待ち合わせ場所を確認したり、地図をブログに埋め込んだり、スマホでナビにしたり、たまにはGoogle Earthで仮想の旅に出たり、ストリートビュー見たりかな?

もちろん基本的にはそういった使い方が8割以上だが、便利な機能は他にもたくさんある。

たとえば旅の計画を立てる時。出発地と目的地の間に複数の経由地点を決めてそれぞれを通るルートを作成し、効率のいい回り方を考えてみたり、さらにそれを仲間や友人と共有して計画を練ったり。

スマホのGPSと連動すれば、何月何日にどこからどこを通ってどこへ行ったというような旅の記録を振り返ることもできる。

どこからでもアクセスできる15GBのクラウドストレージGoogleドライブ

メインのデータ保存先をいまだにパソコン本体や外付けのハードディスクにしてなんかいないよな?

Dropboxに代表されるクラウドストレージを使えば、パソコンからでもスマホからでもどこからでも任意のデータにアクセスできる。GoogleドライブはGoogleの提供するストレージサービスだが、データの保存先としてだけでなく、Windowsでいうワード、エクセル、パワーポイントにあたるツールを使用することができる。

使用感はほぼそれら3つと変わらないが、大きく違うのが「ブラウザ上で動く」ということ。つまりはそれぞれのデータに個別のURLができるのでそれをメールやチャットで送るだけでデータを共有することが可能というわけだ。

ワードで書類を作成して保存

メールに添付して報告

データをダウンロードしてチェック

修正や更新を指示

再度修正して保存

再度メールに添付して報告

再度データをダウンロードしてチェック

こんなのめっちゃ効率悪いよね?

ブラウザ上で書類作って相手とURLを共有。送られた相手はURLクリックしてデータ確認する。これだけ。

たとえ修正があっても、修正の完了報告受けてからまた同じURLチェックするだけなんで非常に楽になる。複数人で同じファイルを利用するときも、同時アクセスで同時作業もできるあたりは本家より便利だ。

また、疑問点があった場合はその箇所にコメントを残したり、誰かが保存すると通知が来るようにしたり、同時作業者同士でチャットしたりとブラウザならではの強みがある。唯一のデメリットはネット環境が必須なことぐらいだろ。

Google製ワードのドキュメントで書類は作成する

使い勝手はワードとほぼ同じ。各種書類はもちろん、外部ライターさんにこれで執筆してもらってURLで納品してもらうとお互いに楽になる。

また、マニュアル作成もドキュメントで行うと、加筆や修正があるたびに全員に送信という手間も省ける。また、Win⇔Mac間のやりとりで、文字化けや拡張子の違いで開けないといった問題もなくなる。

Google製エクセルのスプレッドシートは本家越え

こちらはエクセル。上述したデータごとのURLという特性のおかげで「別の表のデータを読み込む」ということが可能だ。

例えば店舗ごとの売上集計を1つのシートに読み込んでトータルの損益計算ができる。また、後述するアクセス解析やアンケートを自動で集約したり、Googleマップを埋め込んだり、書類として印鑑を押したりとやりたい放題だ。

Google製スライドがあればとりあえずパワポいらず

上記の2つに比べると正直こちらは少し見劣りする。テンプレートならパワーポイントの方が圧倒的に多いし、ちょっと凝ったデザインならMacのKeynoteの方がイケてる。

ただし、ちょっとした書類やマニュアル作成程度ならこれで十分だし、テンプレートだってそれなりにあるのでほぼ問題なく使える。

全人類ダウンロード必須!神サービスのGoogleフォト

これはもう最強なのでビジネス云々に関わらず全人類が使ってくれ。どれだけ神がかったサービスかというと

  • 写真・画像・動画を高品質で無制限で保存できる
  • つまりはスマホのアルバム全部フォトに投げられる
  • 旅先で撮った写真を時系列に並べて紙芝居のようにスライドできる
  • 撮影場所・被写体・人物など人工知能が自動で写真を分類してアルバムを作ってくれる
  • 写真にわかりやすくファイル名をつけたり、アルバムごとにフォルダ作って分ける必要もなくなる
  • これってSEO的にも……な考察できる(上級)
  • もちろん共有もできる
  • で、タダ・無料

という最強クラスの神サービスだ。繰り返す。全人類必須!

ちなみに
さらに『Googleレンズ』なる新機能も公開され始めたね。これは写真に写っているものを解析し、情報を検索してくれる機能だ。文字をテキストにしたり撮影場所を探してくれたりするよ。

ブログのアクセス解析はGoogleアナリティクス

全ブロガー利用必須のツールだ

  • PV
  • ユーザー数
  • リピート率
  • 読者の属性(アクセス地・デバイス・年齢・性別・興味関心などなど)
  • どこから来てどこのページを見たか
  • サイトの滞在時間

そのほかにもアクセスに関するたくさんの情報をまとめてくれる。

ブログの収益化にGoogleアドセンス

「ブログで稼ぐ」の1つの手段だ。利用にはGoogleの審査に通過しなければならないが、合格するとGoogleが自動で広告を配信しアクセス数やクリックに応じて掲載料を振り込んでくれる。

掲載には一定のルールがあり、規約に触れるような記事は書けなかったりといった制限もあるので、マネタイズをこれだけに頼るのは避けたいところだ。というよりもあくまでユーザー満足と独自の提供サービスがあって、アドセンスはあくまでも副収入ととらえるスタンスの方が僕は好きだな。

じゃないと「ブログで稼ぐ=アクセスを集める」となり、アクセス数を上げることだけに目標がいってしまうからだ。稼ぐことは目標の1つになるが「そのためにアクセスを集める」というのは表面的しすぎやしないかね。

Googleからのサイト評価はサーチコンソールで判断する

サーチコンソールはキミたちのブログかきちんと検索対象にあるか(記事がインデックスされているか)を判断するのに重要なツールだ。どれだけ時間をかけて良質な記事を書こうともインデックスされなければ検索結果に表示されない。

今現在サイトの記事がどのような状態でインデックスされているのか、クローラーはきちんと巡回しているのか、サイト内に重要なエラーはないかなどの確認ができる。

アンケートを作成できるGoogleフォーム

Googleフォームは上述のドライブと連動してアンケートや問い合わせフォームを作成できる。さらに自動でその回答内容の統計をとってグラグにしてくれたり、スプレッドシートに送信してリストにしてくれたりとなんとも至れり尽くせりなツールだ。

もちろん複数作成できるので簡易アンケートを作ったり、コンサルティングの事前ヒアリングなど、用途によっていろいろな使い方ができるはずだ。

Googleアカウントの取得方法図解

グーグルの提供するサービスがどれだけ凄いかご理解いただけただろうか?

ブログ初心者のみんなにはまだ先になる内容もあったが、これらのツールは後々使いこなしていかなければならない。ツールの数は多くあれど、アカウントを1つ作れば全て使えるようになるぞ。

アカウントの作成自体も数分で終わるから以下の手順を参考にサクッと作っておこう。

▲まずはGmailのトップページにアクセスし、【アカウントを作成】をクリック

▲上記の枠内にある

  • 名前
  • 希望のメールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(再入力)
  • 生年月日
  • 性別

を入力し、「Googleサービスの利用規約とプライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れて【次のステップ】をクリック

▲現在使用中のメールアドレスを入力し【次へ】をクリック

▲入力したメールアドレス宛にグーグルから確認コードの記載されたメールが送られてくるので、それを入力して【次へ】をクリック

▲以上、たったこれだけで上記の神ツールが全て無料で使えるようになった。

▲【Gmailに移動】をクリック

▲こんな感じで受信ボックスが開く。メールを新規で作る場合は左上の【作成】という赤色のボタンだ。

このページを忘れずにブックマークしておこう。

本当にいろいろできるけどまずはGメール取得できたらこのステップは終了

いろいろと気になるものもあるだろうが、まずはブログを立ち上げることが先決だ。とにかく今回のテーマは「ブログ運営に必須となるツールを使用できるグーグルアカウントを作ること」

今は「これらが使えるようになった」とだけ思っておいてもらえればOKだ。まずはGメールアドレスを作り、受信ボックスをブックマークしたら完了。

最強最速のブログ開設手順

作業ステップの目次に戻りたくなったら別記事「WordPress歴10年、これまで20サイト以上作った俺がまとめる最強最速のブログ開設手順」に全行程を載せてある。

銀河へのお問い合わせや質問はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事